2016.07.15更新

こんにちは!長者町ビオス整骨院です。

 

ただいま院の外で豪雨がひどいです・・・雷も鳴り始めました。

正直怖いです(´;ω;`)

 

調べてみると、豪雨、落雷は7月から始まるみたいですね・・・

これからもちょくちょくあるであろう落雷とその対策について、

ちょっと自分の勉強もかねて書いていこうと思います。

 

雷の性質については皆さん知っているかと思いますが、「高い所・高く突き出た物」に落ちる性質があります。

なので「ビル・高いもの・木」からはなるべく離れましょう。

軒下で雨宿り、木の下で雨宿り などは絶対にやめましょう!!

また、開けた場所では、傘を差すのも危険とされています。

 

では雷が鳴り始めたらどうしたらいいのでしょうか。

 

①近くの建物の中に避難する

なるべ壁際からはなれ、部屋の中心に移動しましょう。また、洗い物など水を使った家事や入浴は控えて下さい。

②自動車の中に避難する

この場合の注意点は、車の中にある金属には一切触れない事です。なるべく車内の中心に移動しましょう。

 

また、開けた平地にいるときは要注意です。

なぜなら平地にいる場合、雷が直接落ちてくる可能性があるからです。

 

では、開けた平地にいて、周りに避難場所がない緊急時にはどうしたらいいか?

 

最終手段「雷しゃがみ」

 

これは文章では伝えづらいので皆さんに再度調べてほしいのですが、

アメリカの落雷の多い地区ではキャンプなどに行く前にこの姿勢を学ぶそうです。

 

①できるだけ姿勢を低くする為にしゃがむ
②両手で耳をふさぐ
③足の両かかと同士を合わせる
④つま先で立つ(かかとを地面から浮かせる)

 

③、④が重要だそうで、つま先で立つことで地面との接触面を最小限にし、

両かかとをあわせる事で万が一地面から足へ電気が侵入しても、片足から反対側の片足へ、Uターンさせて流し返します。

上半身まで電気が流れる事を防ぎます。

 

これを頭のすみに置いておけば、いざと言うときパニックにならずに済みますよね。

夏にかけて急な豪雨、落雷は増えてきますが、皆さんお気をつけてお過ごしください!

 

以上、長者町院でした。

 

 

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ