2018.06.01更新

こんにちは長者町院です!!
6月に入りました。早い県ではもう梅雨入りしたと聞いています。また暑い夏がやってくるかと思うとどうなるやらと今から少し頭を抱えてしまいそうになりますgan

 

さて今回はちょっと気についてを書くのを休めてツボについてです。

体の疲れと足のつりの時に使うツボです。

 

・体の疲れ

中脘:みぞおちとへそを結んだ線の中央にあります。

湧泉:足の裏で足の指を曲げると最もくぼむ場所にあります。

気海:へその真下指2本分下がった所にあります。

三焦兪:腰の第1腰椎の棘突起の下左右外指2本分の場所にあります。

労宮:こぶしを握ると中指と薬指が手のひらにあたる所の中間にあります。

陽池:手首の甲側の関節の中央にあります。

 

・足のつり、こむら返り

大陵:手のひら側の手首の中心にあります。

陽池:手首の甲側の関節の中央にあります。

陽谷:手首の甲側の小指寄りのくぼみにあります。

大腸兪:腰の第4腰椎の棘突起の下左右外指2本分の場所にあります。

大谿:内くるぶしのすぐ後ろにあります。

解谿:足首の正面中央のくぼみにあります。

崑崙:外くるぶしのすぐ後ろにあります。

委中:膝裏のくぼみの真ん中にあります。

承山:ふくらはぎの中央で筋肉からアキレス腱に変わる場所にあります。

 

本格的に梅雨になってくるシーズンなので体のだるさが出やすくなります、ここでしっかりと調子を整えて乗り切るようにしていきましょう。

投稿者: ビオス整骨院